オリジナルミュージカルカンパニー One on One

誰もが感じたある想いを、音楽にのせて届けたい

TOP

HOME ≫ PROFILE ≫

One on One とは

★ One on One過去公演 ★

これまでの公演一覧はこちらよりご覧ください

劇団紹介
主宰の浅井さやかが、早稲田大学ミュージカル研究会を引退後、2001年秋、作、演出、音楽、すべてを浅井が担う、というアグレッシブな体制で、オリジナルミュージカルを上演するOne on Oneを旗揚げ。
第1回公演として『しあわせの詩』を上演。
その後、所属俳優を持たないプロデューススタイルでオリジナルミュージカルの上演を重ねる。
2021年に20周年を迎えた。
 
<誰もが感じたある想いを、音楽にのせて届けたい>というテーマのもと、コメディタッチで芝居中心の作品から、全篇の80%が音楽で構成される音楽劇、ショートミュージカルライブなど、幅広い作品を上演。
脚本、演出にとどまらず、音楽についても、どこか懐かしく、耳に残るメロディとの評価が高く、着実に浅井作品ファンを増やし、観客数を伸ばしている。
 

主宰・浅井さやか

1979年長崎生まれ。高校生の頃から小説を執筆。早稲田大学入学後、早大ミュージカル研究会にてオリジナルミュージカルの創作に携わる。
早大ミュージカル研究会引退後、作、演出、音楽すべてを自身が担うオリジナルミュージカル劇団『One on One』を旗揚げ、2021年に20周年を迎えた。

劇団活動の他、演出、脚本、音楽、作詞など多岐にわたり活動。
ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズ一部作詞、舞台『魔法使いの約束』脚本・作詞、「最遊記歌劇伝」シリーズ音楽、「Dr.STONE」THE STAGE~SCIENCE WORLD~脚本・作詞、演戯「ヴィジュアルプリズン」-月世饗宴- 脚本・演出、MeseMoa.舞台シリーズ脚本・音楽・演出、ミュージカル「しゃばけ」演出・音楽、演劇調異譚「xxxHOLiC」作詞ほか。


▶ 浅井さやか作品の著作権について・浅井さやかへのご依頼について


 

モバイルサイト

One on OneスマホサイトQRコード

One on OneモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!