オリジナルミュージカルカンパニー One on One

誰もが感じたある想いを、音楽にのせて届けたい

TOP

HOME ≫ INFORMATION ≫

INFORMATION

[2021.9.14] 「back-to-back」公演の感染症予防対策について

「back-to-back」につきましては、公益社団法人 全国公立文化施設協会が定める「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン改定版」(2020年9月18日版)、緊急事態舞台芸術ネットワークによる「舞台芸術公演における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」(2020年12月2日版)、劇場規程のガイドラインに基づき、下記感染予防の取り組みを実施したうえで開催を予定しております。ご観劇のお客様におかれましても、感染予防及び感染防止の為のご理解とご協力をお願い致します。
 
なお、今後の感染症対策方針につきましては、政府、公益財団法人 全国公立文化施設協会及び緊急事態舞台芸術ネットワーク、劇場のガイドラインの最新情報に伴い、更新・発表させていただく場合がございます。何卒ご理解、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

【感染防止のための取り組み】
■会場内ではお客様の手の触れやすい箇所の清掃及び消毒を徹底致します。
■ロビー各所にアルコール消毒液をご用意しております。
■入口扉などは開演直前まで開放し、開演中も客席及びロビー共に可能な限りの換気を行います。
■会場内(会場入口・チケット窓口・ロビー・他)において、列を作る際などには可能な限り間隔を空けるよう案内し、人が密集しないよう努めます。
■運営スタッフはフェイスシールド、マスクを常時着用し、場合によって使い捨て手袋を着用させて頂きます。
■ロビー及び劇場内での喫煙は禁止とさせて頂きます。
■公演中、座席の最前列席はアクティングエリアから最低2mの距離を取ります。
※最前列のお客様には、フェイスシールドをご用意しております。ご希望の方はご使用くださいませ。
■本公演では、客席を使用した演出は行いません。
■客席では、ご飲食は禁止と致します。ロビーでは、水筒・ペットボトル等の蓋つきの飲料を除き、ご飲食は禁止と致します。
■舞台上で触れる機器や小道具等、また舞台面の清掃並びに消毒及び殺菌を徹底致します。
■出演者、公演制作スタッフは、毎日の検温を含め、体調管理に努め臨んでまいります。
■楽屋裏につきましても、床、テーブル、扉、ドアノブ等は毎日清掃並びに消毒致します。
 
 
【ご来場になるお客様へ】
以下の症状並びに経験に該当する場合につきましてはご来場頂けません。
■過去14日以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をしたお客様。
■同居家族や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者若しくは感染の可能性のある方がいらっしゃるお客様。
■政府から発表されている該当国から日本へ入国後14日間経過していないお客様。
 
尚、新型コロナウイルス感染症の感染者及び感染の可能性のある方は、厚生労働省が定める隔離解除の基準をクリアしている事を必ずご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/content/000627457.pdf
 
以下の症状並びに経験に該当する場合につきましても来場を控えて下さい。
「37.5度以上の発熱」「極端な咳」「呼吸困難」「全身倦怠感」「咽頭痛」「味覚・嗅覚障害」「頭痛」「下痢」「嘔気」「嘔吐」
 
■入場時若しくは整列時に非接触型赤外線体温計にて検温させて頂きます。37.5度以上の発熱が認められた場合は、一定時間経過後再度検温させていただきます。その際37.5度以上の発熱が認められる場合はご入場をお断りさせて頂きます。
■会場内では常時マスク着用をお願い致します。マスクを着用していないお客様はご入場頂けませんので予めご了承下さい。
■入場時、消毒液での手指消毒にご協力をお願い致します。入場時の消毒液以外にも、場内各所に消毒液をご用意しております。積極的にご利用下さい。
■入場時のチケットもぎりの際は、お客様がご自分で半券を切って箱に入れて頂きますようお願い致します。
■会場内での会話はお控え頂きますようお願い致します。
■トイレでのハンドドライヤーや共通のタオルは使用禁止とさせて頂きます。
■トイレから出た後は手洗いを必ずして頂きます。また併せてアルコール消毒をお願い致します。
■終演後の退場時は、段階的にご退場頂きます。スタッフの誘導に従って順番にご退場下さい。
■本公演においては出演者へのプレゼントやお手紙並びにお花やお菓子の差し入れ等は全て辞退させて頂きます。
■劇場内に喫煙スペースはございません。
■政府からの要請により、万が一新型コロナウイルスに感染された方がご観劇された場合に、同一公演のその他のお客様に対して確実に連絡が取れるよう、プレイガイド等からお客様のお名前及びご連絡先をご提供頂く場合がございます。また必要に応じて保健所等公的機関への提供を行う場合がございます。予めご了承下さい。
■チケット購入者様と来場者様が異なる場合は、【来場者情報登録フォーム】から来場者様のご連絡先をご提出いただきますようお願いいたします。
■2名様以上でご来場の場合は、【来場者情報登録フォーム】から来場者様のご連絡先をご提出いただきますようお願いいたします。
【来場者情報登録フォーム】
https://sgfm.jp/f/backtoback

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のダウンロードを推奨します。
スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようにプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受け取ることができるアプリです。アプリをご利用の方は、App StoreまたはGoogle Playから「接触確認アプリ」を検索いただき、アップデートをお願いします。詳細は厚生労働省のHPをご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html
 
尚、今後につきましても政府及び諸機関の方針や要請または状況の変化に応じて、上記を随時変更並びに追加していく予定です。予めご了承下さい。
 
 
【Q&A】
Q.出演者にお手紙やプレゼントを渡すことができますか?
A.本公演につきましては出演者へのお手紙やプレゼントのお預かりにつきましては、感染症対策の一環として差し控えさせて頂きます。
この公演では、差し入れ受付システムを導入しております。お客様の応援のお気持ちは差し入れ受付サイトを通じてキャストへ届けます。ぜひ応援よろしくお願いします。
差入受付サイト → https://backtoback.official.ec/
※差入受付締切:9月16日(木)18時
 
Q.消毒液は何を使用していますか?
A.アルコール消毒液(濃度70%~85%)を使用しております。尚、アルコールアレルギー及び過敏の方はスタッフにお申し付け下さい。アルコール消毒液の代わりにベンザルコニウム塩化物液を使用させて頂きます。
 
Q.入り待ち及び出待ちは出来ますか?
A.入り待ち及び出待ちは感染症対策の一環として厳禁とさせて頂きます。見かけた場合、スタッフがお声がけさせて頂きます。ルールを守ってお楽しみいただけますようお願い申し上げます。

[2021.8.19] 「back-to-back」STORY公開!

その日暮らしの詐欺師・アンドウアイリ(法月康平)。今日も軽く一儲け…のはずが、不覚にも撃沈。わけあって<コムロ探偵事務所>のドアを叩くこととなる。

アンドウの来訪を待ち受けていたのは、一流好きで超理論派の探偵・コムロ(藤原祐規)、“夢はワトソン”コムロの助手未満で雑用係のワダ(新正俊)、情報屋で発明家のマエクラ(田村良太)。
初対面ながら意地の張り合いが止まらないアンドウとコムロ。

取材に訪れていたタウン誌『そらおと』の名物記者・モリヤマ(岡田亮輔)の密着を受けつつ、事務所大家の息子・ハトムラ(小林優太)、たびたび事件の相談を持ちかけてくる刑事・コグレ(千田阿紗子)を巻き込んでの大騒動がまきおこる――!

偽りと真実は背中合わせ。
思惑が幾重にもからみあう中で見えてくる、“本当の真実”とは・・・!
 

[2021.7.19]「back-to-back」公演の感染症対策について

「back-to-back」につきましては、公益社団法人 全国公立文化施設協会が定める「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン改定版」(2020年9月18日版)、緊急事態舞台芸術ネットワークによる「舞台芸術公演における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」(2020年12月2日版)、劇場規程のガイドラインに基づき、下記感染予防の取り組みを実施したうえで開催を予定しております。ご観劇のお客様におかれましても、感染予防及び感染防止の為のご理解とご協力をお願い致します。
 
なお、今後の感染症対策方針につきましては、政府、公益財団法人 全国公立文化施設協会及び緊急事態舞台芸術ネットワーク、劇場のガイドラインの最新情報に伴い、更新・発表させていただく場合がございます。何卒ご理解、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

モバイルサイト

One on OneスマホサイトQRコード

One on OneモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!